まかせて通信134号2009.12.15発行
※まかせて○○は、(有)ペーパーシャワーズの登録商標です。(特許庁 登録第4623103号)

■ポスティング業界の集まり■

ポスティングの世界にも業界団体がいくつかあります。全国組織で歴史があるのは、日本ポスティング協同組合ですが、当社も加盟して約18年ほどになります。この組合主催で、各地の加盟会社持ち回りで勉強会を開催しています。
5月10日(水)には、当社まかせて松本にてこの勉強会が開催されました。北は北海道、南は九州宮崎から、ポスティング会社の社長さんや幹部社員の皆さんがはるばる松本までお越しになりました。勉強会の内容は、当社の配布組織構築に対するノウハウ披露や様々なとりくみの発表でした。その後の懇親会で大いに全国のポスティング会社の皆さんと交流することができました。


■話題の中心は、ひと不足■

最近の組合員の話題は、やはり配布員不足を嘆く意見が多く聞かれました。いくら求人広告を出しても配布員さんの応募が少ない、配布員になってもらってもすぐに辞めてしまう、委託費が少なくて続かないなどのマイナスの意見が大多数です。
最近の新聞記事によると、大学生の就職率が過去最高のようです。好景気になるといろんな業界で人手不足が起きます。コンビニやファミリーレストランなどでも、深夜の時間帯の人手不足により24時間営業をやめたところも出てきました。また、宅配便業界でも人手不足により、サービスの低下が話題になっています。


■過剰なサービスを求めない時代になった■

私たちは、数十年前、24時間365日営業しているお店がこの世の中に出てきたとき、驚異の目で歓迎しました。宅配便のサービスの進化にも驚嘆の拍手を送り続けてきました。しかし、便利、安心安全の裏側には、多くのひとの自由、睡眠、やりがいを奪う労働に支えられていたことを忘れていました。私が深夜にコンビニやファミリーレストランに寄るのは、年に一度か二度あるかないかです。また、高度な付加サービスのついた宅配便を利用するのも、年に一度か二度あるかないかです。ほとんどは、普通のサービスの宅配便を利用しています。最近は、お正月にも特別な買いものに行くことはなくなりました。過剰なサービスのほとんどを私は利用していないことに気づきました。


■ポスティングの過剰サービスとは・・・■

我がポスティング業界でも、人手不足を理由にして、過剰サービスが見直されてくる可能性があります。えっ、ポスティングの過剰サービスって何のこと?配布精度のこと?配布品質向上のための施策のこと?配布員になるための条件のこと?お客様への報告書の簡素化のこと?
などなど様々なことが考えられます。今後どの部分が見直されてくるか楽しみ?です。しかし、私はいまのポスティング業界を支えてくれている労働者=配布員さんの自由、睡眠、やりがいを奪ってないかどうかを検証することだと考えています。


■働きがい、生き甲斐■

たぶん、ポスティングの場合は、配布員さんの自由や睡眠を奪っていることはないと思います。それでは、やりがいはどうでしょうか?
やりがいは、働きがい、生き甲斐に通じるものです。多くはお客様から反響があったと報告を受けることや、配布先の住民から「ありがとう、ご苦労さま」と声を掛けられることです。この社会に参加して配布員としての自分の存在が社会の役に立っていると思える瞬間です。
また、同じポスティングの仕事をしている仲間と触れ合い、切磋琢磨することもやりがいに通じます。


■配布員としてのやりがい■

当社では、以前よりこのやりがいのところに様々なアプローチをしてきました。わかりやすく、たのしく、参加するのにハードルが低く、みなで行うことができるという演出です。今年で18 年目になる「メールボックスデザインコンテスト」や同じく3 年目になる「ポスティング川柳」などの年に一度のイベントです。また最近では、「ポスティングのうた(通称;ポスうた)」や「ポスティングのダンス(通称;ポスダンス)」の制作発表と拡散もそのひとつです。インターネットの動画サイトのユーチューブで、ポスうたの再生回数は1000回を超え、ポスダンスも400回を超えました。今後は、1 万回、10万回を超えるようなお宝動画に育てて、やりがいを感性でアピールしていきたいと思います。


■ポスうた、ポスダンス、インタビュー集■

2年ほど前に、私が実際に当社配布員さん約50名にインタビューした内容も、短く編集してインタビュー集としてユーチューブにアップしてあります。実際の配布員さんが、配布のやりがい、仕事に入るきっかけ、長く続けている理由などを語ってくれています。これらも「まかせてグループ」で検索してもらうと見ることができます。インタビュー集は、「固定型配布員のインタビュー」「移動型配布員のインタビュー」「配布員さんの深いぃ話」の3本あります。それぞれ5分ほどですので、ぜひご覧ください。


■ラジオCM、マスコミ業界との付き合い■

最近の取り組みとしては、長野県、山梨県においては民放AMラジオにて、20秒のCMを流しています。スタートしたばかりですので、まだ皆さんも聞いた人は少ないと思いますが、1 日に1 回ほど朝や夕方に流れています。これも、配布員さんのやりがいになるといいなと考えています。
ラジオCMを流すようになって、当社がラジオ番組やテレビ番組で取り上げられる機会がいくつかありました。マスコミ業界の方々とのお付き合いが始まると、今までとまた違う世界からポスティング業界を見ることも可能になってきました。


■ ブランド戦略=信頼の構築■

前述の組合主催の勉強会では、上記のような内容の発表もありました。他社からは、まかせてさんの取り組みはユニーク、先進的、などのお褒めの言葉を多くいただきました。奇をてらってこのようなことをしているわけではなく、すべて「ポスティング業界の地位向上」および「まかせてブランドの構築」を念頭に進めてきているだけです。信頼のブランドを構築できれば、配布員不足という不安からも解消されると願っています。どうぞ、これを読んでいる現在当社の配布員をされている皆さん、一緒になって「ポスティング業界の地位向上」「まかせてブランドの構築」に参加してください。また、友人、知人をぜひ誘って、新たな配布員さんをご紹介ください。よろしくお願いします。




 2017年5月20日現在 (有)ペーパー・シャワーズ 代表取締役 村松昭文

top

まかせて通信支店住所一覧