※まかせて○○は、(有)ペーパーシャワーズの登録商標です。(特許庁 登録第4623103号)

■ 配布員意識調査アンケートの集計結果■

昨年末に配布員の皆さんには、メールボックスデザインコンテストの投票をお願いしました。その際、投票 と同時に、配布員意識調査アンケートを実施しました。今回はアンケートの集計結果のなかから、「なぜ、 ポスティングの仕事を続けてこられたのですか?」という質問にフォーカスして、回答の中からいくつかを 紹介したいと思います。


■ Q なぜ、ポスティングの仕事を続けてこられたのですか?■

一番多い回答は、「健康とお金(報酬)のため」というものでした。これは、当然といえば当然ですが、ポ スティングはお仕事ですから、その対価としての報酬をもらえます。また、仕事の特徴として、歩くため、 健康を維持するという回答がかなり多くありました。それぞれ、生の回答をみていきましょう。



■ 健康とお金(報酬)のため■

■仕事があるおかげで歩くことが続けられたかな?(韮崎)■配り終えた時の達成感があったからです。(韮崎)■ 子供と一緒に配布をやれることが楽しいからやりがいがある。配っていると健康になるからもっとやりたいと思いま した。(佐久)■足の運動には最適だと実感しています。長距離歩いても疲れなくなりました。速度を速めて効率良 くを目指しています。(多治見)■自分のペース、予定で行える。人間関係のわずらわしさなし。ジムへ通えば料金 がかかるが、健康を維持でき、なおかつ収入になる。(富士吉田) ■健康になったこと(友人や知人にも言われる)少しお小遣いが できて年 1 回くらい旅行費用にあてたい。(ちなみに昨年末2泊 3 日で世界遺産めぐりツアーに参加しました。(富士吉田) ■歩くことの少なくなった者にとって 1 週間に2~3日のポスティ ングは健康の為になっている。(上田) ■自分自身の健康のため。「継続は力なり」です!!(上田) ■1、日々の生活状況の変化に対応してポスティングができるから 2、運動不足、ストレス解消など健康などよく載せられていますが、 自分は食事がおいしく十分食べられる(特に朝食))(上田) ■血糖値対策によい (諏訪) ■何度かやめようかと思ったん ですが、体がなまってしまうと思いあと 1 年、あと 1 年と…体力的にはかなりガタが来てますが、御老体にムチをう ってもう少しがんばろうと思います!!(長野)■配布の仕事を頂くことによって一週間のリズムができあがり、外 の空気にふれることによりストレスがなくなりリフレッシュできる。ただし配布量が多いと逆にストレスになる。いつ のまにか 10 年すぎていました。(長野) ■年々、実父の通院、送迎、見守りの回数が増えている中、少ないお仕事でも頂けることに感謝します。(韮崎) ■孫の成長に伴い必要なものの手助けをしたいから(佐久)■車の車検代を稼ぎたいという目的があるから。(佐 久)■配布員を始めて 日は浅いけれど通帳を見るのが楽しみです。(上田)
■たとえ少しでもお小遣いになり自分へのご褒美になるので楽しみ。(安曇野)■働いた分だけお給料を頂けるの で嬉しいから。結婚してからずっとお仕事をしていなかったが、ここでさせて頂けるようになって少し生きがい、やり がいのようなものが得られた。(安曇野) ■“ちりも積もれば”毎日少しづつお金が貯まっていくことがうれしい(旅 行の積立にしている)(長野)


■時間の有効な使い方■
ポスティング業の存在意義を削がないように、明るい未来を語るとは、どんなことなんでしょうか?少なくとも、歩い て配るという基本は変えてはいけないようです。そこが、配布員さんの働く意義にもなっているのですから。また、 紙のチラシが、無くなったら今のポスティング業は存在しませんので、そこも最低の存在意義だということになりま す。 つまり、ポスティング業の未来を考えるにあたって、歩いて配るということと、紙のチラシを配るということが将来続く という前提に立たなければなりません。そのうえで、明るい未来を描くとはどのようなことになるのでしょうか?

■子ども、友人、家族、世間、会社からの励まし・声掛け■
■友人と一緒に始めたから何とかやってこれた(佐久)■子供が「がんばれ」と言ってくれたから。(諏訪)■子供が 「今日もお手紙行く?」って楽しそうに聞いてくれる。(安曇野) ■子供と散歩がてらおしゃべりしたりしながら、ポスティングして会う人にあいさつをするボクの成長を感じられる。 普段仕事でかまってあげられない分、ポスティングをしながら肩車したりスキンシップもとれるし有難い。(安曇野) ■仕事に生きがいがある・いろいろな人と話ができる・道を覚える・身体の健康を頂いている・高齢だが仕事を頂 けて嬉しい日々 。(甲府) ■娘に「頑張って」といわれたので、出来たと思います。娘が保育園 の時から約 12 年ポスティングでお世話になりましたが、都合により、 12 月でまかせて諏訪をやめる事になりました。犬にかまれたり、住 民の方に怒鳴られたり色々な事がありましたが、悔いはありません。 長い間お世話になりました。感謝でいっぱいです。(諏訪)
■行き会う方々から声をかけていただき、色々な世間話をして自分 が知らないことなど知れたりして、少し豆知識がついたりと、歩けば 豆知識となりありがたい事だと思いそれが楽しみでもあり、長く続け ているのではないかと自分ながらに思います。みな様に感謝です。 (安曇野)
■会社のバックアップが良かったから。(甲府)■社員の方が話しやすく気持ちよく仕事ができる。(上田) ■終了報告の電話をすると「暑い中ありがとうございました」「今日は寒かったですよね。大変な中ありがとうござ いました。」などなど、こちらのことを気遣った言葉を伝えてくれることが多くとても気持ち良く仕事を終えられるの で・・・(韮崎)
■同じ仲間がいる。水木金と3日間あり自分の都合でできる事。宅急便の人、水道メーター検針員さん郵便屋さ んに何度も会ったりすると皆頑張っているんだなと思い自分も頑張ろうと思った。(長野)■同じ職場だった人が頑 張っていることや、配送先の人と配布での苦労話、世間話をしながらもう少し頑張りましょうと励ましあっています。 (長野)




■子どもの人気職業になるには!■
最近の子供の将来なりたい職業ランキングには、YouTuber(ユーチュー バー)や声優、アイドル、サッカー選手などの職業が上位に入っています。 しかし、いつの時代にも大工さんとか、看護師さん、先生、警察官、コック さんなどが定番でランキングされます。それは、身近に尊敬できる人がいる と、子供はその人の職業を目指すことになる現れでもあります。 私たち今のポスティング業界にいる人が、子供から尊敬されるような人に ならなければならないと思いました。

■そのほかの事情・理由で続いている■
■人間関係のわずらわしさがない(韮崎) ■時給で働くより時間を自分で決めて働ける事。面倒な人間関係がない。(諏訪) ■募金のため。(佐久) ■社会復帰出来たと言う喜びからか日常生活にハキがもどった(多治見) ■無職になることへの恐怖感、受け持っている仕事はやらねばならないと言う使命感みたいなもの(上田) ■生きている張り合いがある。(長野) ■やめようと思ったこともありましたが、きれいな花が咲いている家などがあり、季節ごと、違った景色が見えるの でもう少し続けてみようかなあと思うし、最初のころはしゃべらなかった人ともだんだんとあいさつをしてくれたり、 声をかけてくれる人もいてやっていてよかったなぁと思っています。(飯田) ■みんなが楽しんでやっている姿を見られている。地域密着の一歩と感じられる時がある(上田)
■季節の花や景色を楽しめる。花の作り方や名前を覚えられる、教えてもらう。歩くことによって足腰が強くなり、 つまずいたり転んだりすることが余りなくなった。(諏訪) ■動き回るお仕事なので眠気に妨害されないこと (諏訪) ■配布の好きな知的障害の方が車の中でいろいろな話をしてくれ、後輩の面倒をみたりと作業所の中では見るこ とのできない姿をみせてくれます。「ポスティング好きなんだよ」に引かれて毎週配らせて頂いてます。年を重ねて 配布がムリになった方もいますが終わった後、青空の下でみんなと飲むジュースは最高です!(諏訪)
■孫達と旅行に行くのが楽しみで配布を続けています。(諏訪)
■社長には年に 1 回会うかどうかですが私の名前を覚えていてくれて気さ くに話もしてくれます。嬉しいしやりがいを感じます。(甲府)

■健康増進及び維持。(特に足腰が大変良くなりました)趣味等の諸費用に 大変役立っている。(油絵製作→全国公募展出品)生活のリズムにめりはり が出来る。(日展入選を目指しております)(長野) ■私は働くことが大好きな人間で、前勤めていた所も 25 年勤めました。本当 は 30 年勤めたかったのですが病気が見つかりやめてしまったので、この 仕事も 5 年は勤めたいと思っています。(長野) 。

■Q ポスティングしていて良かったこと、悪かったこと。■
別質問として、「ポスティングしていて良かっ たこと」と「悪かったこと」を質問しました。 この回答を集計した結果は、右のようになり ました。 この比率は、毎年同じような集計結果になって います。「良かった」ことの一番にあるように、 住民から励ましのことばをうけたことですが、 やる気に貢献しているかが分かります。 その反対に、「悪かった」ことの二番に、住民 から怒られるなどいやな思いをした、ことをあ げる人が多い結果になりました。 私たちは、いかに他者からのコトバに影響さ れているかが分かります。

私たちが、逆の立場だったらどうでしょうか? 一生懸命に働いている人に、ちょっとひとこと ねぎらいの言葉をかけられるような人に、なり たいものです。 例えば、コンビニでお釣りを受け取ったら、「 ありがとう」、繁華街でティッシュを配っている 人がいたら積極的に受け取り「ちょうど欲しか った」と声かけてみる。工事現場で交通誘導して いる人の近くを通ったら、「寒い所、ご苦労さ ま」と言ってみる。・・・・など。 一生懸命に働いている人たちを、ねぎらうコトバ や行動が自然とできる人になると、それだけで 社会に貢献していることになると思います。

■配布員意識調査アンケートへのご協力ありがとうございました。■

次号でも、ひきつづき、皆様のアンケート結果を発表していきます。当社では、配布員の皆さんからのご意見を年に一度 のアンケートという形で収集しております。しかし、そのタイミングでなくとも、各事務所にご意見、ご提言がありましたら、 お気軽にお申しつけください。当社の業務改善に努めていきたいと思っております。今後ともよろしくお願いします。




2020年1月20日現在 (有)ペーパー・シャワーズ 代表取締役 村松昭文