※まかせて○○は、(有)ペーパーシャワーズの登録商標です。(特許庁 登録第4623103号)

■ 10 月 1 日から消費税が10%になります■

先日まで猛暑、猛暑と言っていたのに、台風がすぎてお盆がすぎると、急に秋風が吹いて涼しくなります。日本に は四季という季節の変化のお陰です。季節も変わりますが、時代もどんどん変わっており、いろいろなニュースに 隠れてしまっていますが、10 月1 日からは消費税が8%から10%に増税になります。 消費税が初めて導入されたのは、竹下登内閣の1989 年4 月でした。最初は3%でした。その後、1997 年橋本龍太 郎内閣で5%にあがりました。2014 年4 月安倍晋三内閣で8%に上がりました。その後、いよいよ10%はいつ なのかという議論があり2回の延期のもと、ついに今年10 月1 日に消費税が10%の大台に突入します。


■ 固定型配布員さんの業務委託費には消費税が入っている■

当社のようなポスティング業者にとって、一番関係のある消費税というのは、固定型配布員さんの業務委託費単価 になります。現在の業務委託費は、当然ながら8%の消費税が含まれています。したがって、10%になったら単 価を改定しなければなりません。今号の通信3 ページにて、「委託単価改定のお知らせ」をつけてありますので、 ご覧ください。単価がだんだんと、小数点以下2 位、3位と細かくなってしまいますので、小数点以下1 位までの 単価になるように改定しています。10 月 1 日以降の配布のお仕事から、作業指示書の単価が変更になりますので、 ご了承ください。



■ Q&A■

Q 9 月末から10月初めというような、またぐような仕事はどうなりますか?

9 月末から10月初めにまたがるような仕事は、9 月分(消費税8%)の作業指示書と10 月分(消費税10%)の 作業指示書のように必ず分けて発行します。8%と10%が混在する仕事としては出さないようにしますのでご安 心ください。

Q 最近CMなどで軽減税率というような言葉をよく聞きますが、ポスティングでは関係ありますか?

日本では飲食料品(酒類・外食を除く)や新聞購読料が、増税されずに8%のままに据え置かれる予定です。これ を軽減税率といいますが、そのため消費税8%の商品と10%の商品が混在するビジネスでは混乱がおきています。 ポスティング業を行ううえでは、大きく関係することはありません。固定型配布員さんの業務委託費に関しては、 全く関係はありません。

Q 移動型配布員の報酬には、消費税は関係ありますか?

移動型配布員さんと当社は、雇用契約を結んでいます。したがって、報酬は給与として支払っています。給与には、 消費税は関係ありませんので、移動型配布員さんには、消費税増税は特に関係してきません。(参考;固定型配布 員さんと当社は、業務委託契約を結んでおり、報酬は業務委託費になります)

Q 消費税込みでもらっていても、私は消費税を納税したことはありません。いいのでしょうか?

ほとんどの一般の配布員さんは、現在は免税事業者という扱いになっています。したがって、当社から業務委託費 を受け取った時には、一緒に消費税も受け取っていることになりますが、それらを税務署に納めることを免除され ている状態です。

Q 今後、消費税を納めなければならない日はくるのでしょうか?

政府は、2023年度をめどにインボイス制度(適格請求書等保存方式)を導入する予定と言っています。この制 度になると、いままで免税事業者という扱いだった一般人の皆さんにも消費税を納税する義務が発生する可能性が あります。これらのことについては、現在ポスティング業界としても議論が始まっています。今後の議論の推移を 見守りたいと思います。当社としても業界の標準にそっていく予定です。




■ 予告;恒例のメールボックスデザインコンテストとポスティング川柳コン テストを開催します■

毎年恒例になっています、メールボックスデザインコンテストとポスティング川柳コンテストを今年も開催します。9 月のま かせて通信と一緒に応募要項と応募用紙をつけますので、みなさんふるってご応募ください。配布中に面白いメールボ ックスに出会ったら、いまのうちにチェックしておいてください。




 2019年8月20日現在 (有)ペーパー・シャワーズ 代表取締役 村松昭文