※まかせて○○は、(有)ペーパーシャワーズの登録商標です。(特許庁 登録第4623103号)

■高校の同級会があった■

高校を卒業して約 40 年になったのを機会に、今夏に同級会がありました。約40 年ぶりに出会 う旧友とは、時間を飛び越えて一気に親しく話ができます。誰しもお互いに年をとったなと思 う半分、年をとっても昔の面影がちゃんとあるんだと思いました。ただし、頭がずいぶんと涼 しくなった旧友は、名前を聞いても誰だか分かりませんでした。家に帰ってから、卒業アルバ ムを見返してみて、変わりように驚いてしまいました。 さて、50代後半となると話題は、「親(義理の親)の介護」と「体にガタがきているなどの 健康情報」などが中心でした。まさに、巷で言われているとおりでした。意外と、「子供や伴 侶の自慢話」や「人生後半戦の夢」や「いままでの仕事の成果」などが話題にのぼることはあ りませんでした。これには、我ながらがっかりでした。

 


■ 人生100年時代はどんな時代になるのか?■

ケンタッキーフライドチキンのお店に立っている人形は、創業者カーネル サンダースさんです。カーネルサンダースさんは、65才を過ぎてから、 フライドチキンのフランチャイズ展開を初めました。90才で亡くなるまで、 全世界を飛び回ってケンタッキーフライドチキンの展開に尽力していた そうです。亡くなった時の店舗数は、全世界で6000店舗を超えていたと いうから驚きです。 2013年、プロスキーヤーの三浦雄一郎氏は、80才になったのを機に かねて宣言していた通りにエベレストへ登頂し、世界最高齢での登頂者 としてギネスにも登録されています。実は、70才、75才と5年ごとにエ ベレストへ登頂成功していました。当時、人生100年時代にふさわしい ニュースとして話題になりました。 高校の同級生にだれかカーネルサンダースや三浦雄一郎ほどでなくとも、 将来の夢を語る友人が1人くらい欲しいなと思いました。

 


■ ポスティングは人生で最初と最後の仕事になりうる■

私は、ポスティング事業を続けてきて、数年前に気づいたことがあります。 地元の大学生をアルバイトとして雇い、移動型配布部隊として配布していた際、大学生に「いままでど んなバイトしてきたの?」と聞きました。すると多くの学生は、「ポスティングが初めてのアルバイトです」 と答えてくれました。ポスティングは、多くの人にとって人生において最初に出会う仕事なのかもと思 いました。 また、私が創業のころ関わった固定型配布員さんが、亡くなったという情報を各地の手配師さんから 報告を受けることが重なったことがありました。すでに、当社の配布員さんの登録は解除していました が、元気だったころの姿を思い浮かべながら偲びました。若いころは、トラックの運転手をしていたと か、コックをしていたとか、警察官だったとかいろんな人生を教えてくれました。年配の配布員さんから、 その方の人生を聞くのが好きでした。 そのとき、もしかしたらポスティングは、多くの人にとって人生において最後の仕事になる可能性が大 きいのかなとも思いました。


■健康長寿の人生を歩むには・・・■

最近、健康長寿社会というような言葉を聞くことが多くなりました。昭和の初めまで人生60年と言われた時 代でしたが、いまでは人生100年の時代です。この増えた40年をいかに、健康で楽しく過ごすにはどのよ うにしたら良いのでしょうか?当事者はすでに考えていますが、若い人もすでに老後の心配をしている人が 多くいます。 人生後半戦の問題は、多くは「お金と健康」の問題に集約されていきます。もしかしたら、ポスティングという 仕事は、お金と健康の問題を一括で解決してくれることになるかも知れないと思えるようになりました。ポス ティングにおいて、お金は、もちろんチラシを配った報酬である業務委託費やアルバイト代のことですが、 健康については今まで私は本気で取り組んできていませんでした。


■ポスティングは、本当に健康に良いのか?■

当社も加盟している日本ポスティング協同組合では、本年度から健康長寿委員会を立ち上げ、ポス ティング会社がどのように健康長寿社会に寄与していけるかの議論をはじめています。各社での情 報を持ち寄り、ポスティングと健康長寿の関係を具体的に示してくれるでしょう。 さて、当社でもポスティングにより健康長寿社会を楽しく過ごせるように、考えていきたいと思い ます。具体的には、各地のまかせての事務所には、 健康測定器具をおいて配布員さんが来社された際に 自分で健康状態をチェックできるようにする、と いったことを考えています。フィットネスクラブと ポスティング会社が一緒になったようなイメージで す。まだまだ構想段階ですが、そのうちに一気に普 通の町の風景になる可能性がある・・・と本気で 考えています。

さ~てと、カーネルサンダースや三浦雄一郎には負 けていられないぞ!




 2018年10月22日現在 (有)ペーパー・シャワーズ 代表取締役 村松昭文